一年点検

愛宕山のアトリエの一年点検へ。 一年点検と言っても特になく 既成の木製建具から松脂が出たところの除去くらい。 あとは玄関の木製建具が以前、湿気の多い時に 閉まりにくいことがあった程度で問題もなく。 点検とは名ばかりのようで、一通りチェックしながら 雑談に花が咲きました。 画家のアトリエらしくあちこちに絵が飾られたり貼られたり チェリー材や松が色…

続きを読む

夙川の家

久しぶりに夙川の家へお邪魔。 ちょうど竣工から2年目。 まださすがに竣工当時とほとんどかわらず。 もうちょっとセメント煉瓦がくすんだり 塗装が良い感じで落ちてかと思いましたが きれいに住まわれているのと方角もあって まだ若々しい感じです。 はじめから随分おちついた建築ですが これからどう経年変化をしていくのか楽しみです。 …

続きを読む

GCリサーチセンター

愛知の春日井方面へ現地調査へ。 そのついでに近くのGCリサーチセンターへ 歯科材料会社の研究、展示施設です。 隈さんの設計。 住宅街に突如現れる木格子の建物。 歯のオブジェがなければお寺のよう。 外部に巡らされた格子が内部まで入り込み 外部と内部の境界が曖昧になっています。 光と格子が交わる部分が美しい。 かなり内部で格子が浸食していたのが …

続きを読む

くぎ

耐力壁の構造合板が貼られました。 指定された釘を規定のピッチ以下でしっかりと 留める事によって想定の強度が確保されます。 といってもこれも職人によって随分差があり、 釘打ち機を使用して打ちますが、 町中の現場をみていると ラインがガタガタだったりピッチも適当だったり、 間柱(柱と柱の間の釘を留める為の細い柱)に留っていないものもあるわけです。 なんだかそうなると家庭科の裁縫のよう…

続きを読む

屋根と天井の温度測定

とにかく昨日は暑い。 東大阪では35℃から36℃になり 外は暑いを越えて危険。 猛暑で屋根の状態がどうなっているのか温度を測定してみる事に。 8/17 快晴 14:00〜14:30  気象データでは気温35℃〜36℃。 実際は照り返しや風の状態からもう少し暑いような気もします。 タイミング的にはこれとない測定日和... まだ日本では屋根の通気層をとった住宅はそれ…

続きを読む

facebook

facebook をはじめました。 オープンハウス案内やいろんな写真をのせていこうと思います。

続きを読む

影絵

我が家のプロジェクター用のロールスクリーン。 といっても、プロジェクターを手に入れることなく今に至っていましたが、 子どもと影を使って遊ぶのに持ってこいです。 手や人形の影と一緒に踊ったり、CDのオーロラをつかまえたり・・・ 懐中電灯一つで遊び方は無限大。 ・・・さてはて、いつになれば本来の使い方ができるのでしょう。 Nanae

続きを読む

遊水池

先日、計画の現地調査をかねて大東へ。 寝屋川の氾濫や過去の浸水状況を調べます。 寝屋川は生駒山系の水の多くを受けて流れます。 小さな川の割に淀川を除けば大阪平野の大きな流域を占め 小さい上に周囲の地盤も低いのでたびたび水害に遭ったようです。 ついでに近くの深北緑地にもよってみました。 緑と池がきれいな広大な緑地。 ここは川の氾濫時にため池になるそうです。 …

続きを読む

上棟式

いよいよ上棟式。 地鎮祭、地盤改良、基礎工事、プレカット工事(材料をあらかじめ工場で機械にてカットする)が終わり、軸組です。 基礎工事が終えてすぐに柱を立てるわけにはいきません。 しっかり養生期間をとってコンクリートの強度が出るまで待つ期間があります。 一見現場が進んでいないように見えるので 中にはご近所さんが 「現場が進んでないよ。工務店潰れてない?」とか言われる事がありま…

続きを読む