冬期休暇につきまして

まだ年末の感じがしないのですが、
ようやく今年の作業の目処が立ってきたような気がします。
年賀状は1月上旬から中旬になりそう。。。

1/1〜1/7まで冬期休暇とさせていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。



posted by tiaaa at 09:10兵庫 ☔日記

メンテナンスという名のもとに

お施主さんに素敵な忘年会をご用意いただきました。
大工や監督とその時を振り返りながら、
箱だった建築が生活の息を含み、
心地よい時間を過ごさせていだきました。

P1270073.jpg

N005.jpg

N001.jpg

N002.jpg

N003.jpg

N008.jpg
ダイニング、離れの和室、リビングと
場所をうつして3次会のハシゴをご用意いただき

N009.jpg
最後にリビングラウンジでの薪ストーブ。
減額案で真っ先に無くなる彼ですが…しっかりと存在感があります。


本日は薪ではなくおがくずを圧縮したブリケットを使用されています。
リーズナブルで扱いやすく、臭いも少ないのでオススメです。

ストーブはデンマークのHWAM classic4で、
西宮ストーブより購入、設置。
posted by tiaaa at 09:05日記

施主工事

工務店さんの加工場をのぞいていますと、

施主さんとその有志さんによる施主工事。
これは少しでもコストを抑えるためではなく、
予算内で仕上げるには、ザックリとしたベニヤ張りとすべく、
4.5mの天井高を後から塗装をするわけにいかないので、
施主とご友人、ご家族、職場の方などがかけつけ
自主的家づくりに関わりたいたいという工事なのです。


P1270054.jpg

ベニヤにクリアオイルと白ペンキの2種類を使い分けて塗っていきます。
安価な材料ですが、使い方や構成によって
豊かな建築にも生まれ変わります。

お施主さんと、有志の方お疲れさまでした。
そのあと皆さんで打ち上げの宴会に行かれました。

IMGP9999.jpg

P1270042.jpg

P1270057.jpg

P1270064.jpg
posted by tiaaa at 08:48日記

枠工事

A邸では木枠の工事が。
着工すると上棟までは思いのほか早いのですが、
木製建具の枠周りの工事には、結構時間を要し、
現場が見た目には進んでいないように感じるのです。
近くの同時期に着工したハウスメーカー建築にはとっくに抜かれ、
後から着工したものでさえ、大差を付けられ追い抜かれて行きます。

設計意匠図を元に打合せを行い、
現場監督が施工図を起こして打合せを行い、
さらに大工が理解のために自ら図面を起こして
また設計士に確認をしてととても手間のかかることが
バックグラウンドで行われているのです。
aa.jpg
真っ暗な中、集中して図面を読み込む大工。

細かい図面が壁に貼っているのを見かけた際には、
是非温かいコーヒーと甘いものの差し入れをみなさんお願いします。

posted by tiaaa at 16:39兵庫 ☔日記

仁川にて

様々な計画の思案を経て、
見積を乗り越え、建て方を迎えるのですが、
土地からのご相談からの方には
特に土地を決めるということが、
とても大きな事象で、ここと建築家が決まれば、
ほぼ道は開けたようなもので、
でも土地のセレクトは何とも判断というか決断も難しく…

そういうことを乗り越えての上棟。
一生に一度であるかどうかのイベントでもあります。

最近は儀礼的なものから、
職人へのねぎらいや交流の場でもあります。

P1240379.JPG

P1240429.JPG

P1240427.JPG

お子さんがつくってくれたサラダを振る舞って頂いたり、
写真を撮り忘れましたが、手作りのオードブルや、
お子さんの空手の演舞があったりと、
施主それぞれの気持ちが現場の空気をつくり出し、
それぞれの家ができあがっていくのです。


posted by tiaaa at 16:29日記