おかえりなさい

毎日使っていた器が欠けてしまい、
そのかけらをじっと眺めながら、
あきらめきれず・・・


購入した近所のうつわ屋、anjicoさんに
修復のお願いをしてみたところ、
簡単になら、ということで、
しばらく預かっていただくことに。



おかえりなさい。

utuwa1.jpg


日本古来の修復技術である金継ぎによって、
傷跡も素敵なアクセントとなって帰ってきました。

黒にも赤にも、
金色がとても似合っていて、
なんだか・・・
偶然にしては、欠け方もかわいいかも。
utuwa2.jpg

より一層、愛おしく。




長く、愛着を持ってつきあっているものには、
その月日の思い出や
その時々の想いも一緒に、
手のひらから、
じんわりしみ込んでいるような気が・・・


きっと、
この器が粉々になって、
修復不可能です。と言われても、

「さよなら」することはできない。



そんな気がしています。


nanae