KYOTO

気付けば2ヶ月空き。

お久しぶりです。

先日、大学の友人の結婚式に京都へ。

今回は会場が独立した同級生の作品(リノベーション・改装)とあって、

内部も興味深い。

古き料亭の素材や空間をそのままを生かしアレンジされています。

旧式のジャバラのエレベーターがあったりと... 見どころは

あちこちあるが、盛上り(酔っぱらい)、室内の写真を撮るのをすっかり忘れてしまう。


B.jpg



無有時代の先輩方とも久々にお話しさせていただき、

竹原所長の 人生のタイミングについてもスピーチされていた

ことが非常に心に残っています。

タイミングやチャンス、機会やご縁というのは、

本当に不思議で、この仕事をさせていただいていると

いつもそのご縁やタイミングに運命的なものを感じます。


お礼の頂いた手作りのプチギフトは、一枚の紙で出来た家型のケース。

妻側の折れ線とケラバの陰影、平入り側プロポーション、よく出来ています。

C.jpg