愛宕山のアトリエ

先日久々に愛宕山のアトリエのチェックとお呼ばれに。

壁には作品を飾られ、クライアントらしい色になっていました。

pic10_1215_101521.JPG
元の玄関。

IMGP8004_2.JPG
丹波石の床、杉板の床は残し、
壁量が不足していたため開口部を耐力壁としている。
絵はクライアントの作品。

IMGP7994.JPG
帰りがけには貴重な絵をいただいてしまいました。

気持ちよく住んで頂いているようで何よりです。