一角の緑

近所の駐車場。
その一角に緑が残っています。
経営者の立場で考えると一台でも多く停めれるようにと考えたくなりますが、
わずかな緑が三叉路に向かって良い景観をつくっています。
これがあるのとないのとでは随分違った風景になります。

建築ひとつひとつが風景をかたちづくっていること
またそれぞれが周辺の景観に寄与することを
再認識させてくる。

IMGP3087.jpg