スケッチ

竹原先生の退官記念パーティーにて。
多くの建築家や建築関係者が参加され
私も僭越ながら呼んでいただきました。

会場となった綿業会館への思い入れや
多くの方に慕われ尊敬されていることを
改めて感じされられました。

2次会ではご挨拶のときに
「名刺を切らしているから」とさっと
スケッチブックをビリリと破り
ペンでサインをして頂きました。
なぜか私の似顔絵付き。
名刺を切らしていた方大御所の方々から
メールやお手紙をいただく等恐縮しつつ、
建築だけでなく様々なことを
教えていただいたのだと思います。

P1020506.JPG