改修からの新築

長かった…

ご予算の関係もあって改修の計画からスタートし、
それなりに腐食や構造の不成立、補強等覚悟の上望んだ計画も、
着工し、解体してみると関係者も立ちすくむほどの状態。
軸組は構造としての機能を、想像よりも有るかに有しておらず、
桁、胴差し、基礎、土台が再利用や補強もできず、
基礎は無筋、アンカー無しはそれなりに想定内としても
桁、胴差しが90x90mmや105x105mmで
しかも途中で途切れていたり、屋根も全面やり直しなど、
改修のメリットもなく、

色んな話し合いの中で、震災に運良く持ちこたたと、
前向きにとらえていただき急遽新築となりました。

写真.JPG

IPK34906.jpg

IPK34850.jpg

IPK34886.jpg

IPK34841.jpg