冬期休暇につきまして

まだ年末の感じがしないのですが、 ようやく今年の作業の目処が立ってきたような気がします。 年賀状は1月上旬から中旬になりそう。。。 1/1〜1/7まで冬期休暇とさせていただきます。 ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

続きを読む

メンテナンスという名のもとに

お施主さんに素敵な忘年会をご用意いただきました。 大工や監督とその時を振り返りながら、 箱だった建築が生活の息を含み、 心地よい時間を過ごさせていだきました。 ダイニング、離れの和室、リビングと 場所をうつして3次会のハシゴをご用意いただき 最後にリビングラウンジでの薪ストーブ。 減額案で真っ先に無くなる彼ですが…しっかりと存…

続きを読む

施主工事

工務店さんの加工場をのぞいていますと、 施主さんとその有志さんによる施主工事。 これは少しでもコストを抑えるためではなく、 予算内で仕上げるには、ザックリとしたベニヤ張りとすべく、 4.5mの天井高を後から塗装をするわけにいかないので、 施主とご友人、ご家族、職場の方などがかけつけ 自主的家づくりに関わりたいたいという工事なのです。 ベニヤにクリアオイルと白ペン…

続きを読む

枠工事

A邸では木枠の工事が。 着工すると上棟までは思いのほか早いのですが、 木製建具の枠周りの工事には、結構時間を要し、 現場が見た目には進んでいないように感じるのです。 近くの同時期に着工したハウスメーカー建築にはとっくに抜かれ、 後から着工したものでさえ、大差を付けられ追い抜かれて行きます。 設計意匠図を元に打合せを行い、 現場監督が施工図を起こして打合せを行い、 さらに大工が…

続きを読む

仁川にて

様々な計画の思案を経て、 見積を乗り越え、建て方を迎えるのですが、 土地からのご相談からの方には 特に土地を決めるということが、 とても大きな事象で、ここと建築家が決まれば、 ほぼ道は開けたようなもので、 でも土地のセレクトは何とも判断というか決断も難しく… そういうことを乗り越えての上棟。 一生に一度であるかどうかのイベントでもあります。 最近は儀礼的なものから、 …

続きを読む

苦楽園の家2

手加工された垂木。 低く抑えた軒桁、棟木 お施主さんのお気遣いもうれしく 厳かで美しい上棟式でした。

続きを読む

上棟paty

先日上棟式があり、 今回はクライアントがアメリカ出身ということもあって 昔ながらの上棟式の形式とパーティー形式の組み合わせ。 最初は厳かに 美味しい豚汁まで提供いただき ビンゴ大会。これがなんだか現場が一体となって。。。文化が融合し 乾杯を繰り返し 腕相撲大会で〆るのでした。

続きを読む

夏期休暇につきまして

夏季休暇休暇のお知らせ 誠に勝手ながら、平成26年8月14日~平成26年8月20日 までを夏季休暇の期間とさせていただきます。 お問い合わせ、設計のご相談、新規設計のご依頼は 平成26年" 9 "月24日 から受付再開とさせて頂く予定です。 ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご了承下さい。

続きを読む

明日から8月

新緑はとっくにすぎて… 8月を目前に 篠山の現場はやっと落ち着きました。

続きを読む

芦屋川

毎度のことながら竣工時にはみんなヘトヘトで。 それでもクライアントの心遣いに救われます。 随分お待たせしましたが、なんとか形に。 そして記念のマーカーとうれしいお言葉などなどを頂きました。

続きを読む

さんきゅう会

いつもニコニコ笑顔でみんなを癒しつつも、 てきぱきと2、3倍のスピードで仕事をこなしてくれていたスタッフのOちゃん。 おなかも大きくなり、“さんきゅう”へ。 日頃の感謝の気持ちも込めて、ご近所のクネルさんで“さんきゅう会”です。 美味しいお食事とともに楽しい会話。 しばらく会えない寂しさもありつつも、 素敵なママさんになって戻ってきていただけることを楽しみにし…

続きを読む

光の効果

お引渡のひと場面にて。 雑談をしているだけなのですが 光の効果か陰の効果か とても渋いシーンが生まれることもあるようです。

続きを読む

メンテ

建具等の調整で久々に。 竣工時は芝もなかった中庭も 木もちょっとづつ成長して大人びてきました。 味がでるのはまだまだこれから。 もちろんこれはクライアントの 影ながらのお手入れと愛情によるものに 他なりません。

続きを読む

春の現調

播磨方面へ 程よい暑さに風が心地よい。 背景では田植えの準備もところどころで始まり 帰りに皆で姫路でたずさわらせていただいたお店へ。 2年目ですが植栽が増え、だんだんと計画時のイメージに近づいてきています。 5年後くらいからがちょうどいい感じかな。 良いお店に仕上がってきました。

続きを読む