ものはいろいろあるもの

都窯業とTformのショールームというか事業所にクライアントと行く。
そこでサンプルや実物の確認と
物だけでなく取り扱っている人やメーカーの空気みたいなものに
触れることで、それらのものがどのようにつくられ
出されているのか、ちょっと大げさですが、
商売っ気の強い大きなショールームなどでは得られないものつくりや
デザイン、素材への思いが感じられます。
本当は工場まで見学したいところ。

レンガは運良く焼いてくれることになり
どうなるのかクライアントと楽しみのひとつに。
減額案で残ることを祈ります。

483551_554193181279421_1198556963_n.jpg

484357_544643825567690_321934358_n.jpg

527579_552336154798457_227062585_n.jpg

625526_552336301465109_1135014264_n.jpg

瀬戸内へ

打ち合せ後にクライアントからお食事をごちそうに。
料理ももちろん愛媛の相生という日本酒が
かなりすっきり美味しかった!
家族共々お世話になりありがとうございます。
愛媛も最後、これからは神戸に移られ関西で打ち合せです。

母と子のミュージアム、伊東豊雄建築ミュージアムなどへ。
母と子のミュージアムは回廊が彫刻を包むシンプルなミュージアム。
空や潮の香り、愛媛らしい石積みの段々畑を背景に、太陽の暖かさや、
時には厳しい風雨にも遭遇する彫刻と建築が一体になったミュージアム。
建築とは何ぞやと少し再考。

306640_518535338178539_698813382_n.jpg

428236_518535308178542_197693930_n.jpg

582761_518535298178543_392855921_n.jpg

531076_543414389023967_451427947_n.jpg

542772_543414459023960_1119662368_n.jpg

733833_543414302357309_1771392831_n.jpg
posted by tiaaa at 00:00兵庫 ☀日記

知多

知多にて工務店さんと顔合せ。
タイミングよく施工された物件におじゃま。
しっかり細部の仕事もきれいで良いけれど
お施主さんとの友達のような関係性がなんともよい。
いい建築をみさせていただきました。
建築は人とのコミュニケーション、関係性も大きな要素。

318100_539609842737755_1270080974_n.jpg
posted by tiaaa at 00:00兵庫 ☀日記

芦屋

芦屋川のほとりの敷地にて工務店さんと顔合わせと現地チェック。

今回は2棟同時に設計をさせていただく予定でしたが、

工期や予算、設計スケジュールなどから残念ながら

1棟は工務店さんの設計施工におまかせすることに。

いろいろとお世話になり助かります。
IMGP0932.JPG

IMGP0933.JPG


そのあとは近くの旧ヤマムラ邸へ。

IMGP0958.JPG

IMGP0961.JPG

IMGP0968.JPG

IMGP0975.JPG

久々に訪れるも何かが違う。

というか、全然違う。

IMGP0955.JPG

どうも塗装がウレタンのような極厚艶有りに再塗装され

趣きも風情も質感もない。

余っている塗料かいつも使っている塗料を塗っただけなのでしょうか。

そこらへんの住宅の修繕じゃないんやから

担当した塗装業者さん管理の建築業者さんホンマにしっかり頼みます!


とそうこうしているうちにウチの学生さんとばったり。

2回目に訪れたとのことでスケッチブックを持ってうろうろ。

時期や季節、天候様々な時にいろんな視点で見る建築。

いろんな感じ方をしてほしい。

IMGP0987.JPG


posted by tiaaa at 16:08兵庫 ☁日記

お呼ばれ

竣工2ヶ月目に東大阪の家にお呼ばれで行ってきました。

うちの子は一丁前に吹き抜けの天井を見上げています。
IMGP0466a.JPG

断熱をしっかりとして、空調も循環させているので
ガスストーブひとつで建物全体があたたかい。
むしろちょっと暖かすぎるくらい。
冬でも薄着だそうです。
IMGP0457.jpg

キッチンで子供たちがピザをつくってくれました。
ウチのチビちゃんはせっせとこだわりがあるようです。
IMGP0607.JPG

初のお料理。ハムとシーチキンがたっぷりです。
IMGP0750.JPG

IMGP0722a.JPG

双子ちゃんからいただいた手紙。
それぞれ別々に書いたものを頂きました。
オープンハウスのときに子供の名前を一緒に考えてくれました。
y.JPG

m.JPG

ありがとう!

随分長居をしてしまいました。

Nさんありがとう!
また2月の集まりと飲み会もよろしくお願いします!

FRANK LLOYD WRIGHT MEMORY GAME

アメリカに帰省されていたクライアントから頂いたお土産。
ライトのメモリーゲームなど。
ぞれぞれの住宅や建築で使われた図柄がデザインされています。
それぞれの図柄の説明書もついてます。
AGES 3 to 103 。対象年齢は3歳から103歳まで100年間。
ずっと遊べるというアメリカらしい書き方。

ありがとうございました!
IMGP0324.JPG
posted by tiaaa at 12:56兵庫 ☁日記

2013

新年がはじまってもう11日。
思い起こせば、昨年も素敵なご縁がありました。
今年も残すところ350日ちょっと。
どのようなご縁があり、どのようなことが起こるのか。
今年もゆっくりじっくり流されず進めて行きたいと思います。
IMGP0212.JPG

posted by tiaaa at 12:12兵庫 ☔日記

中庭の空虚

建築地は神戸ですが、松山へ打ち合せ。
少し早めについたので近所の伊丹十三記念館へ。
回廊のある中庭であまり考えずぼーーっと過ごす。
是非今度は雨の日に訪れてみたい。

昔はコントラストの強い建築や光、影に惹かれていたけど
最近は曇りや雨の日の陰影や反射にそそられる。

IMGP9227.jpg

IMGP9232.jpg

IMGP9234.jpg
posted by tiaaa at 00:00兵庫 ☔日記

お引き渡し

ようやく東大阪の物件が昨日でお引き渡し。

どの物件も現場が片付き、職人さんが減って行くのはなんとも寂しいもので。。。

IMGP9203.JPG
自称施主アドバイザーとして来客の方に語っていただくお施主さん

IMGP9153.JPG
オープンハウス後のひととき

IMGP9155.JPG
お施主さんと現場監督がデッキで光と影について語る。

121126.JPG
現場監督お手製の手摺の端材でつくってくれた多肉鉢。


オープンハウスでは天候の悪い中たくさんの方に来ていただき、

お施主さんには説明を頂いたり、お子さんの相手をしていただいたり、

ジュースを差し入れて下さったり、駅まで送りますよと来場の方に声をかけていただいたり

なんとも心遣いが嬉しい。


どの現場も良い施工業者と職人さんとお施主さんで

良い空気で進んでいくことが多いのですが、

特に今回はお友達の方やお知り合いの方などたくさんの方が関わった現場だったので

多くの思いが一体になってつくっていくことができたように思います。

本当にありがとうございました。

協力頂いたキッチン屋さん(KOBE STYLEさん)のブログ
http://www.kobe-style.co.jp/blog/archives/2012_11/article_post-140.php







小さな手

すっかりブログの方がご無沙汰。

我が家にまた新しい命が誕生しました。

この10ヶ月が凝縮したような、いつもより長く神秘的な一日。

打合せに追われ、出生届けの期限が迫る。

我が家の打合せが出来てない状態...

535494_490353884330018_1815453960_n.jpg
posted by tiaaa at 15:17兵庫 ☔日記

最終日

最終日、現場は追い込みです。なんとか明日はオープンハウスが出来そうです。家具(仮置き)、植栽が入りグッと雰囲気が出てきました。漆喰は明日までに乾きそうにないけれど...

IMGP8214s.JPG

IMGP8218.JPG

IMGP8156.JPG

肉食建築

デッキのルーバーがつきました。

IMGP7720.JPG

かねてから黒皮スチールのルーバーを求められたクライアント。

現場では壁のことを皆がワイルド仕上げとか、

仕上がっているのに「仕上げは何になるんですか?」とか

下地同材をそのまま仕上げにしているので、

クライアントはイメージ以上と大喜びなのですが、

どうもそのような印象。


板張りやスチールの黒皮などかなり縄文系の濃い仕上げで

あるいは草食系の建築が多い中、肉食系というべきなのか。

現場では東大阪スタイルとも呼んだりしながら

今日はさらに濃い400kgのスチールのルーバーが取り付きました。


職人たちは「ちょっと濃いなー」「板張りの存在が弱まったなー」「かっこええなー」

など、それぞれの職人さんが自分の仕事箇所との印象の強弱の対比を比較するのでした。

クライアントは「イメージ以上の存在感、できればこのまま全部錆びてほしい」

とまだまだ素材の荒さへの思いは強いようです。


IMGP7737.JPG

IMGP7748.JPG

東大阪の家 オープンハウス

お施主様のご厚意でオープンハウスを
していただけることになりました。

分譲された約30坪の土地に建つ都市部の小さな住宅です。
都市住宅にあって閉じすぎず開きすぎず
都市とのつながりを保ちながら豊かな内部空間を確保しています。

浸水想定区域に指定されているため基礎高を上げ、
長期的な洪水に備えつつ、狭小な空間に基礎の高さを逆に生かし
レベルの変化を持たせて感覚的な広がりを感じられるようにしています。

小さな余剰スペースに植えられたサルスベリの木が
内と外、デッキとダイニング、デッキと子供室をつなぎ
季節を感じさせてくれる住宅です。


東大阪の家現場ブログ


内覧ご希望の方は ホームページ からご連絡下さい。
折り返しメールにて地図等案内をお送り致します。

※なお記載頂いたご連絡先等は個人邸での内覧会のため、お越し頂く方を把握するためのものです。
営業や勧誘などに使用することはありません。


オープンハウスについて

HIGASHIOSAKAOHS.jpg

左官壁

外壁の仕上げです。

イメージと塗りサンプルをつくっていただきながら

職人さんが意図を読み取り形にしていきます。

クライアントや他の職人、監督、構造の下山氏と共に

大勢が外壁のサンプルづくりを見守ります。

sakan3.JPG

sakan2.JPG


IMGP7678.JPG

monoile

196190_484747454890661_1387295846_n.jpg

530947_484747558223984_2005308694_n.jpg

59408_484747601557313_2078643815_n-1.jpg

530975_484747538223986_1695196719_n.jpg
篠山にあるmonoile cafeへママ友さん3組と。古い保育園舎だそうで、雰囲気がよく、とても落ち着く空間。廊下にはこちらで製作された木製のおもちゃがたくさん並べられていました。NANAE

posted by tiaaa at 00:00兵庫 ☁日記