姫路へ

芦屋、東灘、播磨の現場調査のついでに
久々に姫路のカフェへ。
3ヶ月ぶりなので、懐かしさと
まだ現場監理の余韻との狭間で
おいしい珈琲とケーキを頂きながら過ごす時間。
外国人の方や常連さん、子供を迎えにいった帰りにちょっと
立ち寄る方等みんな思い思いの時間を過ごしているのがなんともうれしい。
オーナーとも久々に建築、ブラッシュアップの話が出来た。
数年、十数年とまだまだ庭や室内をつくり続けていく予定。
数十年後どうなっているだろう。
548947_484615554903851_1775462389_n.jpg

京都

302698_484213648277375_642123957_n.jpg

京都の敷地へ現調。久々の京都。
北大路へ向かう道中、今出川の内藤さんのとらやへ立ち寄る。
内部よりも内と外があいまいな縁側がいい。

404354_484213664944040_1329630125_n.jpg

御所の周囲の砂利敷きをザクザクと歩く。

ここを歩くと頭の中がスッキリする。

posted by tiaaa at 00:00兵庫 ☁日記

芋けんぴ

松山からお越し頂いたクライアント様からのお手みやげ。
芋屋金次郎の芋けんぴたち。

IMGP7346.jpg

芋と砂糖と油だけで作られたもので、
お店のこだわりが伝わる美味しさに、
親子でぼりぼり・・・ぼりぼり・・・

今朝は息子がテーブル置いてあった芋チップスの袋を見つけてきて、
ぼりぼり・・・ぼりぼり・・・
食べだすとやめられない止まらない。

今、こうして書き込んでいる間にも・・・完食。


ありがとうございました。

NANAE
posted by tiaaa at 21:38兵庫 ☁日記

植栽選び

今回はちょっとした中庭(坪庭)というか

隙間に植える木をクライアントと造園のウミヒラさんと

古川庭樹園に。

現場をみてから、木村家本舗の準備中のところを見させてもらってから山へ。

IMGP6973.JPG

決めている樹種はあるもののいろいろとみればみるほど目移りをし。。。
IMGP6979.JPG

半日かけて山を巡るので多すぎて本当に悩みます。
IMGP6989.JPG

すべて落葉樹になったので来年の5月半ばくらいが新芽が出て美しいはず。
IMGP7007.JPG
ほおの葉をもらった双子ちゃんたち。


カタログ

たくさんのご連絡、ご請求ありがとうございました。
半年から1年はもつかなと思っていましたが
予想以上に多くのご請求があり3ヶ月で
在庫がなくなってしまいました。
次に作成する機会があればもう少しつくらないと。

posted by tiaaa at 23:16兵庫 ☀日記

長浜

打ち合せで寄り道、長浜へ

ほどよいスケールの町並み。

IMGP6865.JPG

IMGP6881.JPG

IMGP6890.JPG
posted by tiaaa at 00:00兵庫 ☀日記

TAJIMA

家族で但馬方面に

218005_469414369757303_2106937918_n.jpg

551958_469414386423968_1577060498_n.jpg

387449_469414346423972_776002643_n.jpg

心地よい時期です。
posted by tiaaa at 10:32兵庫 ☔日記

フードカット

レンジフード。
キッチン屋さんのショールームにあったレンジフードに
クライアントが一目惚れし
タイミングよく入れ替えの時期との事と
クライアントとの思いと、社長のものづくりへの心意気が合い、
展示品をとてもリーズナブルな価格で特別に譲っていただきました。
IMGP2872.jpg

クライアントの一瞬の決断力や匂いを嗅ぎ分ける力もあり
あちこちうまく縁がつながっていきます。

フードは天井高に対し大きい為取り付けができない。
業者も加工は不可とのことで
クライアントのご友人に切断してもらうことになりました。

今回は東大阪の現場とあって、いろいろと工場の方などに協力をいただいています。
キッチン屋さんも見守りながらレンジフード入刀。
ステンレスに黒の電解着色をしたもので一品ものですから
失敗はできません。
IMGP6169.JPG

クライアントと鉄工場のご友人と、現場大工。
偶然か必然か集まった旧友。
写真は養生をしています。
IMGP6185.JPG

無事カット出来、10月中旬取付けです。
IMGP6206.JPG

作業してくれた方々、
神戸スタイルキッチンさん
どうもありがとうございました。


黒皮スチールの階段

黒皮スチールの階段が取り付きました。
段板は端材の仮設。
ご要望でスチールの質感を生かしたいという事で
塗りつぶさずクリア塗装。

IMGP6153.JPG

IMGP6163.JPG

IMGP6140.JPG

内壁は砂漆喰、外はモルタルのサンプル。
理解のある左官屋さんがコストを抑えながらいろいろと提案してくれます。

IMGP6138.JPG

ものつくりではあまり細かい指示や要望をせず、
おおまかなイメージや要望を伝えて、職人や建築家に"預ける"ということも重要で、
信頼関係、コミュニケーション、様々な人の経験や尽力があって
はじめて良いものをつくることにつながります。
細かな指示をしすぎない、大きな枠組を伝える、そして"預ける"。
とは言っても形のないものからつくりあげていくこと、
毎度のことながらこれがなかなかむずかしい。

まーそんなこんなで
いい感じに仕上がりそうです。

甲山を望むカフェの一年点検


甲山のカフェへ一年点検に。

といってもここでも雑談や

ごちそうになり、計画からのことを思い出しながら

ゆっくりした時間を過ごす事ができました。

振り返れば法的にも資金的にも構造的にもいろんな壁がありました。

困難を一緒に乗り越えてきたことを思い出されます。

無事というかなかなか空きがなくて入れない状態や

並んで待っていただくような日もあるそうで

関わらせていただいた者としては何よりのご報告。

楽しい時間でした。

IMGP5954.JPG

IMGP5910.JPG
米松は少しづつ濃くなっています。
店舗なのとご要望のイメージから艶有りの仕上げ。

IMGP5906.JPG
煉瓦の汚れもサンプルでいろいろ試した結果、ネムリ目地の素の煉瓦は
それほど汚れも目立たず。防塵塗料の検討もありましたが素材感が生きていて
このままでよかった。

IMGP5904.JPG
旧家のタンスにオイルを塗って再利用したもの。

IMGP5913.JPG
真鍮がいい具合にくすんできました。

IMGP5925.JPG

IMGP5920.JPG
季節の飲み物も出していただき見た目も美味しい。
手間かかってます。

どの物件も人とタイミングそして信頼関係など含めて
 
ご縁に感謝です。

posted by tiaaa at 21:11兵庫 ☔日記

9/6

現場もちょっと涼しくなってきました。

IMGP5886.JPG
薄暗い土間に光が落ちる

IMGP5880.JPG
断熱材もしっかり施工してくれています。セルロース、羊毛、ポリエステル、グラウスール、...etc
今回は総合判断でグラスウール。

IMGP5875.JPG

工期に余裕がないので確定ではないですが
オープンハウス(宴会?)をして頂ける予定です。
facebook、blog等で案内を載せていこうと思います。

posted by tiaaa at 19:50兵庫 ☔日記

うちのチビちゃんが
だんだん絵らしきものを書くようになってきました。

驚いたあんぱんまん。
ichikas-2012-08-31T21-12-45-1-thumbnail2.JPG

怒り気味のあんぱんまん?
ichikas-2012-08-31T21-12-45-3-thumbnail2.JPG
posted by tiaaa at 17:16兵庫 ☔日記

一年点検

愛宕山のアトリエの一年点検へ。

一年点検と言っても特になく

既成の木製建具から松脂が出たところの除去くらい。

あとは玄関の木製建具が以前、湿気の多い時に

閉まりにくいことがあった程度で問題もなく。


点検とは名ばかりのようで、一通りチェックしながら

雑談に花が咲きました。

画家のアトリエらしくあちこちに絵が飾られたり貼られたり

チェリー材や松が色濃くなって、モノが入る事で竣工時よりも良い感じに。

それと庭を眺めながら仕事も忘れゆっくりと時間がながれていきます。

IMGP5845.JPG

スクリーンショット(2012-09-08 22.18.27).png
posted by tiaaa at 18:17兵庫 ☔日記

夙川の家

久しぶりに夙川の家へお邪魔。

ちょうど竣工から2年目。

まださすがに竣工当時とほとんどかわらず。

もうちょっとセメント煉瓦がくすんだり

塗装が良い感じで落ちてかと思いましたが

きれいに住まわれているのと方角もあって

まだ若々しい感じです。


はじめから随分おちついた建築ですが

これからどう経年変化をしていくのか楽しみです。

IMGP5823.JPG

IMGP5829.JPG


posted by tiaaa at 00:00兵庫 ☔日記

GCリサーチセンター

愛知の春日井方面へ現地調査へ。
そのついでに近くのGCリサーチセンター
歯科材料会社の研究、展示施設です。
隈さんの設計。

IMGP5694.JPG

住宅街に突如現れる木格子の建物。
歯のオブジェがなければお寺のよう。

IMGP5681.JPG

外部に巡らされた格子が内部まで入り込み
外部と内部の境界が曖昧になっています。
光と格子が交わる部分が美しい。

IMGP5709.JPG

かなり内部で格子が浸食していたのが
ちょっと不自然な感じもありましたが

IMGP5707.jpg

IMGP5714.JPG

外部と内部での線が重なり織りなすレイヤーの仕切りが
なんとも不思議な感覚を呼びます。

IMGP5702.JPG


posted by tiaaa at 08:59兵庫 ☀日記